セブ留学, フィリピン, 海外旅行

海が綺麗!セブのアイランドホッピングでオススメの島は?

今回はセブで綺麗な海を見に行くときに多くの人が参加することになるであろう、アイランドホッピングについてご紹介します。

海が綺麗な島もご紹介するのでぜひ読んでみてください(^^♪

アイランドホッピングって何?

フィリピンには綺麗な海を見ることができる島が多くあります。

アイランドホッピングとは船に乗ってそのうちの何か所かを回り、シュノーケリングやダイビング・島探索・BBQやお昼ご飯を楽しむことを言います。

観光客向けのアイランドホッピングのツアーを行っているところがいくつもあるので行きたい島ややりたいことに合わせて多様なプランから選ぶことが可能なんです✨

価格帯は7000円~12000円という印象でした。決して安くはないですがとても素敵な経験になるのでフィリピンにいったらぜひ参加してもらいたいです!

アイランドホッピングの流れ

まずは参加するツアーを探して申し込みます。ネットで簡単に申し込みができますよ!日本人が経営しているものも多くあるのでそこから探すのをオススメします。大体のツアーが2~3か所の島を巡ります。お昼ご飯込みでシュノーケリングの道具やタオルを貸してくれますがGoProの貸し出しは追加料金がかかる印象でした!

当日は指定された場所へ向かいます。船が出るのが空港のあるマクタン島なのでセブシティから出てくる人はタクシーで1時間ほどかかりますのでご注意を。(混雑している時間帯は特に余裕を持って出発することをオススメします)ツアーによってはホテルや学校まで迎えに来てくれるものもありますよ!

現地に着いたらスタッフの指示に従って、荷物をロッカーに預けたりトイレを済ませたりします。そして一緒に参加する人たちが揃ったらいよいよ船に乗り込みます。私は日本人経営のツアーだったので周りの参加者も8割が日本人でした。

出発です✨

出発するとガイドしてくれるフィリピン人の海の男達の自己紹介を聞いたり(日本語ぺらぺらでした)ペアごとに船の先端部分で写真を撮ってくれます。ガイドがお茶目でノリがとってもいいので沢山笑わせてくれます。すごく楽しいですよ(^^♪

島に着いたらシュノーケリングやダイビング・島散策などを楽しみます。初めての方も大丈夫です。ガイドがしっかりサポートしてくれます!

途中でお昼を食べます。ツアーによって異なりますが海鮮系のBBQや島のレストランフィリピン料理のバイキングを食べたりします。

島を巡り終えたら、マクタン島に戻り現地解散です。タクシーはスタッフが手配してくれます。送迎付きはアヤラモールなどで降ろしてくれるものもあるみたい!

今回私が参加したのはPUAHELE(プアヘレ)のヒルトゥガン島とナルスアン島をめぐるアイランドホッピングです。

この2つの島について簡単にご紹介します✨

シュノーケリングにぴったり!ヒルトゥガン島

ヒルトゥガン島は人が住んでいる島なので島探索もできるみたいですが、多くのツアーではシュノーケリングやダイビングで訪れることが多いです。

船から直接海に入りますがガイドがしっかりサポートしてくれたので安心して楽しめました。

初めて目をつけたときの印象は、

海深い!!!!(;゚Д゚)

そこにたくさんの魚が泳いでいて神秘的ですごく感動しました。

ガイドにもらったパンを散らすとパクパク食べてくれてとてもかわいかったです。

こんな感じでシュノーケリング

写真映えバッチリ!南国リゾートナルスアン島

無人島のリゾート地!長ーい桟橋が特徴的です。

シュノーケリングやビーチ遊びはもちろん、レストランやカフェ、写真映えするスポットが沢山あるので様々な形で南国の島を楽しむことができます(^^♪

着いて少しシュノーケリングをしてから桟橋を渡って島へ!※ナルスアン島周辺は海が浅いのでシュノーケリングは圧倒的にヒルトゥガン島がオススメです✨

最初にお昼を食べました。

フィリピン料理のバイキング

船酔いしてたので控えめに笑

お昼の後は自由行動です。ガイドさんもウロウロしてるので写真を撮るお手伝いしてくれますよ!

至る所にヤシの木が。
登って写真撮ることもできます。
写真映えするスポットがたくさん♪
ハンモックでゆったりするもよし^ ^
カフェでマンゴーシェイクもよし!

アイランドホッピングの注意点は?

①日焼け対策 

フィリピンは常夏の南の島。紫外線は日本の7倍とも言われています。船には屋根がついていますが海に入ったり島を歩くと強烈な紫外線を浴びることとなりますので出発前までには必ず日焼け止めを塗りましょう。海から上がった後は塗りなおしたり、紫外線をカットする薄手のパーカーも役にたちますよ♪私はユニクロで購入しました。

②酔い対策

乗り物酔いしやすい人は絶対に酔い止めを飲んでおくことをオススメします。私は酔いやすいのに飲まずに行ったら船は大丈夫でしたがまさかのシュノーケリングで波酔いして苦しみました、、、。船も結構揺れるので要注意です!

③腹痛対策

お昼ご飯が海鮮系も多いため万が一に備えて薬を持っていくと安心ですね。

大丈夫だとは思いますが海外は日本とは違うことを頭に入れて出来る対策はしておきましょう。

まとめ

今回参加したアイランドホッピングはヒルトゥガン島とナルスアン島を巡る王道のコースでした。

エメラルドグリーンの海はとっても素敵で日本では見ることの出来ない景色を見る事ができます。

フィリピンに行ったら海に行かなきゃもったいない!

日焼け対策をしっかりとして南国リゾートを楽しんでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です