食べ物

ほぐし方も簡単!筋子からイクラの醤油漬けを作ってみた。

皆さんは筋子とイクラの違いをご存じですか?

私はずっと知りませんでした(;^ω^)しかしこの間北海道出身の彼氏と買い物をしていた時にその違いを知って衝撃!

すじことイクラの違いは!?

筋子とイクラは同じ鮭の子で筋子を崩したものがイクラであるとのこと。

生すじこ 鮭のお腹から卵の塊をとりだしたもの
すじこ 生すじこをそのまま醤油につけこんだもの
イクラ 生すじこをほぐしてバラバラにしたもの

知っている人からすれば「なんでそんなことも知らなかったの!?」と思われるかも知れませんが、私は海なし県出身でイクラと筋子の違いなんて考えたこともなく、筋子に関しては本当になじみがなかったのです(;^ω^)

北海道では筋子はどの家庭にもあるほど常備された一般的な食べ物。さらには生すじこからイクラを作って醤油漬けにするのが一般的なのだとか。

普通にイクラの醤油漬けを買うよりコスパがよく、家庭によって甘い味付けだったり濃い味付けだったり好みの味をつけるのだとか!

これは・・・。作ってみたい!!(o^^o)ってことでスーパーで生すじこ入手してイクラの醤油漬けを作ってみました✨

生すじこ。
千葉のスーパーで。
多めサイズで2300円ほどでした。

イクラの醤油漬けレシピ

【材料】

生すじこ 

ぬるま湯 ボウル1杯分

塩 大さじ2

醤油:みりん:酒 1:1:0.5の割合

【道具】

ボウル ザル 茶こし

【作り方】

  1. ボウルに40℃ほどのぬるま湯を入れ塩を大さじ2杯ほど入れて溶かします。
  2. 生すじこを投入して指でゆっくりほぐしながら薄皮から卵を剥がします。(薄皮に指の腹を当ててゆっくりスライドするとポロポロとれます!意外に潰れません)
  3. ほぐし終えたらお湯に浮かんでいる皮のカケラを茶こしですくいとっていきます。何回かかき混ぜて皮を浮かせて取り除きましょう。
  4. ザルにあけます
  5. 器に移して調味料を入れ、冷蔵庫で数時間〜一晩漬けて完成です。
完成✨

まとめ

お湯の温度が高いと茹ってしまうので要注意!

皮から剥がすのが難しそうでしたが粒も潰れずポロポロとれてくれたのでハマりました笑

1つの生すじこから結構作れますし1週間ほど冷蔵庫で保存もききますよ〜!

味付けもしょっぱめ甘め好みによるみたいなのでぜひお気に入りのレシピを見つけてみてくださいね!

とっても簡単で美味しいのでぜひオリジナルのイクラの醤油漬けを作ってみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です